輸入住宅

post list

2017年07月03日
輸入住宅の特徴に関してを更新しました。
2017年07月03日
輸入住宅のデザインの種類とはを更新しました。
2017年07月03日
くつろげる空間作りには輸入住宅がおすすめを更新しました。
2017年07月03日
輸入住宅の勉強をするためには・・・を更新しました。

輸入住宅の注意点について

3つの家

輸入住宅は、頑丈で何世代にも渡って住み続けられる様にと考えられていますが、日々のメンテナンスや注意点をしっかりと把握しておかなければいけません。お気に入りの居住空間で、長くストレスなく住み続けるための注意点や、気を付けることについてこの記事ではお伝えしていきたいと思います。
【輸入住宅は湿気に弱い!】
輸入住宅は湿気に弱くなっています。それは、使われている資材も北欧や北米から輸入されてくるからです。湿気の少ない地方から、湿気大国である日本へ輸入されてくるのですから、資材が水分を含み、カビや腐食の原因となってしまいます。輸入住宅の土地柄窓は冷気が入らない様に小さくなっておりますので、換気が悪いことも湿気が溜まりやすい原因の一つとなっております。腐食やカビによる浸食を避けるためには、細かな換気や天気のいい日は窓を全て開けるなどを行う必要があります。換気を行う事で防げることがほとんどですので、その点に注意を行う様にしてください。
また、輸入住宅の資材についても輸入先が海外となりますので、外壁や内装の不具合や不備などの確認も年に数回行い、早期発見早期連絡を行う様にしてください。輸入住宅は日本の住宅と違い海外から取り寄せるものが多く、早めに連絡を行っておかないと資材の到着が遅くなります。セルフメンテナンスは輸入住宅において、重要なポイントとなっています。

輸入住宅が人気の秘密とは何か??

最近、人気を出して注目をされている、北欧や北米のデザインを取り入れて日本で建てる「輸入住宅」という家が流行ってきています。テレビや雑誌、メディアで何度も紹介される輸入住宅の人気とは一体何なのでしょうか?この記事では、輸入住宅の人気の秘密について、分かりやすくお伝えしていきたいと思います。
【輸入住宅が人気の秘密】
①デザイン力!
輸入住宅はそのデザイン力で人気を集めたと言っても過言ではありません。日本では見られない北欧や北米のデザインは、目立ちますし何よりおしゃれです!簡単な理由ですが、人気の秘密の一番はこの「おしゃれ」な外観であると言えます。レンガやタイルを使った手法や、木や天然の素材をそのまま使ったデザインは、住んでいて楽しくなる様な家になります。
②広い内装!
輸入住宅のもう一つの目玉は、広い内装にありました。柱の少ない輸入住宅では、仕切りが必要ありません。広いリビングスペースや開放的な間取りを実現することができます。お友達や同僚を集めてホームパーティーなどを楽しむことが出来る輸入住宅は、来る人を笑顔にさせてくれる雰囲気を感じることが出来ます。輸入住宅は、外観だけでなく内装にも人気の秘密がある理想の居住空間だと言えます。

輸入住宅にするメリットとは

私達の生活において基点となる住宅は欠かす事の出来ない存在となっています。住宅街を見渡せばどこにでも住宅は建てられており、ごく普通の事となっています。そんな住宅において日本の建築構造や雰囲気が漂う日本住宅が一般的となっていますが、近年は海外の住宅に憧れを持つ方々も増えてきている事で「輸入住宅」の需要もたかまってきています。日本住宅とは外観や内装が全く異なりあらゆる魅力が満載となっている輸入住宅には数多くのメリットが満載となっています。そんな輸入住宅のメリットについてご紹介します。
火災が発生しても大惨事を免れる事も可能となる事。どの家庭においても、家事や暖房として「火」を使用する生活が当たり前となっており、欠かせないものとなっています。そんな生活に欠かせない火は不注意によって火災の引き金にも繋がってしまいます。火災が発生してしまうと、その多くが全焼や半焼となってしまい生活が困難となってしまいます。
しかし輸入住宅の内側の壁には石膏ボードが使用されている事が多く、万が一火災が発生しても延焼を最小限度に留めてくれ効果を発揮する事で、半焼や全焼さえも防いでくれるのです。輸入住宅にする事で火災が発生しても、被害を最小限度にする事も可能となってくるのです。


こだわりの住宅は素材からご家族ごとの細かな希望まで相談できます!輸入住宅ならブルースホームがおすすめです!ライフスタイルとなる住宅は大切な場所ですよね!そんな大切な場所を、あなたの理想を考え設計してくれるあたたかいスタッフ、そして技術の優れた職人さんばかりのブルースホームで作りましょう!